介護士かえるの一発逆転ブログ

介護士かえるの投資メインBlog。投資のみならず節約術からガジェットまで幅広く



AD

楽天モバイルLINE対抗サービス!?Link発表!自社回線サービス本格化は2020年3月から

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村【初月0円キャンペーン】マネーアップ
 | GogoJungle

f:id:tonzula:20190906170057p:plain

こんにちは楽天ポイントを使った楽天証券投資信託の積み立てを楽しみに生きている介護士両生類🐸です

 

楽天モバイルのMNO(自社回線スマホ通信サービス)の開始の本格化が2020年3月からと遅くなることが発表されました

それ以外にも多くのことが発表されたので確認していきましょう

japanese.engadget.com

 

 

1.楽天モバイル自社回線サービスの遅れ

本来であれば2019年10月に開始しないといけないMNO(自社回線サービス)ですが、基地局設置の遅れで本格的な開始は2020年3月に

 

元々、他の通信会社(au docomo softbank)に比べて不利な1.7GHz帯を使わなければいけないサービスだけにかなりauの回線を借りたサービスになると思います

自社回線からau回線への切り替えが如何にスムーズに出来るかが楽天のMNOの肝になるかと

 

また、仮想基地局という自称「革新的なネットワーク」という技術を使っているため技術的確証が薄く、本当に安定したサービスが提供できるか不安視する声もあります

 

だからこそ、とりあえず東名阪で5000人限定の無料サービスで人柱募集実験が必要なんだと推測されます

今回の発表会ではベストエフォート400Mbpsのサービスが提供できると発表されましたが、既にベストエフォートは意味のない数字で「実行速度が大事に」なのは多くの人に伝わっているのであまり意味のない発表だったかと

 

それよりは「料金プラン発表はよ!!!」

が多くの方たちの声かなと思います

特に楽天サービスを利用している人たちって料金に敏感なユーザーが多いのでなかなか料金を発表しないことにはヤキモキさせられます

 

楽天モバイルに料金以外の価値は要らぬ

ただ、スマホの料金プランは遅出しじゃんけんのところがあり、通信基地局資本力で圧倒する既存の通信キャリアに『楽天潰し』をされからないだけに慎重にならざるをえないでしょう

 

個人的な予想としては現在のMVNO(通信回線を借りた通信サービス)の料金に近い程度で落ち着くんじゃないかなって見ています

良くも悪くも既存キャリアは家族割偏重になっていますので、家族割抜きでのプランにするだけでそれなりのお得感のある料金に出来るんじゃないかなぁって思います

2.楽天モバイル独自端末「Rakuten Mini」

世界最小最薄のFelicaスマホとのことで、106.2×53.4×8ミリの端末だそうです

薄々路線とは懐かしい響きだなという感じですが、明らかにゲームや動画には向いていない端末から楽天の本音が少し覗けるような気がします

 

つまりはスマホは決済やポイントサービスメインで使用する低容量使用ユーザーに楽天モバイル(MNO回線)を使って欲しいのかと

 

つまりは🐸ワイや!

ゲームや動画は普通に家でWiFiタブレットメインで行っているので、〇〇PAYや○○ポイント、○○の会員権などがスマホのメイン機能になっています

 

ということは、Rakutenモバイル(MNO)は低容量の人がお得なプラン構成になるのかなぁと

まぁ、要約すれば現在の楽天モバイルの料金プランにかなり近いプランに落ち着くかなぁと思います

 

ただ、楽天のバックボーンはネットショッピングモール大手の楽天市場なので、楽天モバイル(MNO)を契約したら楽天市場のポイントが3倍!!だとか、楽天Payのポイント還元率アップ!!とか、通信料と違うところで戦うのかなぁと予想しまする

 

「Rakuten Mini」の端末自体に関してはもう少し情報が出てから評価したいなぁと思います

 

OS変えたAndroidスマホって古くて懐かしい響き

3.楽天モバイルオリジナルサービスLINKはLINE対抗?!

 

楽天の新サービスで新たなコミュニケーションサービス「Link」を提供すると発表。

三木谷社長によると、通話やボイスメッセージ、会議通話やゲームなどを統合したサービスで、データ通信と通話の垣根をなくすコンセプトとしています。

また、Linkアプリには独自のハンドオーバー技術が盛り込まれており、楽天自社回線からauローミング回線に切り替わる場合も、シームレスに通話などを使い続けられるとしています

 うん、LINE対抗サービスやね

雰囲気的にDiscrdの臭いも少しするけど

こういうサービスは如何にアプリのダウンロード数を稼いで多くの人に使ってもらえるかだと思いますが、楽天の場合はどうせ楽天スーパーポイントを餌にばらまくんだろうなという感じがビンビン

 

LINEと殴り合って国内で勝てるサービスを構築出来るのかはビミョーな気もしますが、変に色をつけずにポイント配りアプリ(時々チャット)くらいにしておけばそこそこのダウンロード数は稼げそう

 

ゲーマーとしては今からゲームプラットフォーム作るんか、、、世界と50周くらい遅れているわw

という気がしてならないッス

普通にAppleGoogleクラウドサービスでゲームプラットフォーム構築し始めていますからね、彼らと殴り合うなんて象の喧嘩にネズミが挑むようなもんだよね

(/ω\)

 

DeNA任天堂に土下座したらワンチャン。。。。ねぇなww

 

GREEやモバゲーの失墜を見てもなお、ゲームプラットフォームに夢を見るのか

まとめ

今回は楽天モバイルの2019秋発表会についてお伝えしました

( ,,`・ω・´)ンンン?

楽天MNO化本気でやる気あるの??というのが少し本音

MVNOは変わりなく新規も受付を続けるそうですし

 

回線貸し出しているdocomoさんとか、楽天参入で通信料金が下がることを期待した総務省とか激おこぷんぷん丸会見になったのではないかと不安視してます

 

まぁ、根回しとか上手な政商三木谷さんですから、ある程度は色々折り込み済みでしょうケロ

 

楽天モバイル(MNO)の通信料金の正式発表に期待しましょう

期待できるのはそこだけや三木谷さん!

 

<過去記事>

 

www.numazoko.com

www.numazoko.com

www.numazoko.com