介護士かえるの一発逆転ブログ

介護士かえるの投資メインBlog。投資のみならず節約術からガジェットまで幅広く



AD

節約&ダイエットにおやつミニマリズムで軽い身体と重いお財布

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

f:id:tonzula:20190810185326p:plain

こんにちは楽天証券投資信託の積み立てを楽しみに生きている貧乏介護士両生類です

ついつい無駄遣いでスナックなどのお菓子を買ってしまうことはありませんか?

おやつ代を削れば節約&ダイエットに繋がります

おやつミニマリズム生活を始めよう

 

節約とダイエット両方狙えます

 

おやつミニマリズムで節約&ダイエット

1.おやつ代を見える化する

家計簿をつけている人でもお菓子代は食費に入れてしまい、無駄遣いを見過ごすことが多々あります

なので、まずはおやつ代を見える化しましょう

 

おやつカレンダーを作り、お菓子を食べてしまったときだけ〇や×をつけると自分がどれだけお菓子を食べているかがわかるようになります

 スナック依存の人ほど自分が食べてしまった無駄なお菓子代に気づけるでしょう

 

カレンダー自体は高いものを買う必要はないと思います。(※100均の卓上カレンダーで十分です)

また、出来ればおやつを買った時のレシートは全て保存し、1か月分を確認して後悔出来る環境を作れれば良いと思います

 

全ての物事は見える化が最初の1歩です

ちなみにですが、スナック菓子のカロリーは低いものでチップスター50グラムで266キロカロリーです

だいたい、30分ランニングをしないと消費できません

 

2.スルメを喰う、ひたすらに喰う

スナックなどのおやつを食べる理由に『何となく口が寂しい』という理由があります

スナックはお腹が空いて食べることもありますが、食べること自体が習慣になってしまっているということがよくあるのです

 

そこでお勧めするのがスルメです

 

 1枚あたりのカロリーは267キロカロリーとけっして低いわけではないんですが、糖質オフ&良質なたんぱく質という身体に嬉しい食品です

 

スナック菓子の一番罪深いところはカロリーがあることよりも、何も栄養がないことなんです

きちんとハラモチがあって必要なたんぱく質がとれるなら何も問題はありません

 

とにかく噛まないといけないのでそんなに量を食べられるものでもないですし、顎を鍛えるという現代人に必要なことも補えてしまいます

スルメis最強の間食です

 

顎を強くするって大事ですよ

3.だらだら食べないで美味しいものを月一で食べる

スナックなどのお菓子に依存してしまう理由は糖質や塩分など生き物が生きていくのに必要なものを飽きない寸止め(※絶妙な味のバランス)で作ってあるから

 

特に油脂と塩分や、油脂と糖分はどちらも摂取することで脳内から幸せホルモンが分泌されるので、やめられない止まらないになりがち

 

ただ、生きていくのに全くお菓子を食べないで生きていくのも幸せとは言えないですよね

なので、月一でそれなりに高いお菓子をしっかり食べる日を作って、それ以外の日は一切お菓子を食べないという決まりを作るのも手の一つです

 

それなりに高いお菓子は味付けがしっかりしているので1個食べるだけでしっかりとした満足感を得ることが出来ます

 

1カ月の内に「○○生誕1カ月後記念日」とか、「クリスマス前々月祭」とか、この日だけは特別な日というのを1日だけ決めてその日だけしっかりとお菓子食べることを許可するという作戦です

 

なお、1カ月の内の1日くらいならカロリーがオーバーしても肝臓でグリコーゲンとして保存されるだけですぐに脂肪にならないので大丈夫ですよ

 

だらだらを辞めてきっちりに

 ただ、1カ月の内の1日だけルールなのに

1日くらい増やしても…

2日くらい増やしても…

と徐々にルールが甘くならないように注意してくださいね

 

まとめ

今回はおやつミニマリズムで節約&ダイエットという提案をしてみました

とにかく無意識にだらだらと食べるのが一番の罪悪

しっかりと自分が食べている量やカロリーを自覚して、スリムなボディと厚いお財布の両方を目指していきましょうね