介護士かえるの一発逆転ブログ

介護士かえるの投資メインBlog。投資のみならず節約術からガジェットまで幅広く



AD

Goodby介護!こんな介護施設は辞めてしまえ3選

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村【初月0円キャンペーン】マネーアップ
 | GogoJungle

f:id:tonzula:20190722080145p:plain

こんにちは介護業界歴20年の両生類🐸です

介護業界の人手不足が慢性的になっています。

これからは施設が人材を選ぶ時代から、介護士が好きな施設を選ぶ時代への変化が加速していくと思います

 

介護士両生類🐸が考えるこんな施設はとっとと辞めてしまえというのを選ばせていただきました

 

我慢が美徳ではないよ

 

こんな介護施設は辞めてしまえ

1.処遇改善加算をとってない

処遇改善加算は介護保険施設だけに適用され、障碍者施設などは別件なんですが

もし、介護保険法上の施設に勤めていて、処遇改善加算を『今どき』とっていない施設はすぐに辞めましょう

 

恐らく施設側は色々な屁理屈をこねて処遇改善加算をとらない理由を言うでしょうがそんなことは勤めている職員側からすれば全く関係ありません

労働は金の為に行うのです。「やりがい」「人生の先輩から勉強できる」などなどはあくまでも副次的なもの

 

処遇改善加算は施設運営側からすれば手間なのは事実なのですが、働いている職員の為に手間をかける気がない施設に働いてやる義理はありません

これから転職や就職で介護をする方も処遇改善加算があるかは最重要確認ポイントです

 

なお、ケアマネージャーの場合、処遇改善加算が入っている場合は「介護員」としても登録されるということです

(※ケアマネージャー自体に処遇改善加算は無いため)

ただし、法改正で2019年10月からは処遇改善が介護職以外にも適応できるように変更予定です

居宅ケアマネは加算がないですが、施設ケアマネなら今後の動向に注意が必要です

 

高齢者施設で処遇改善加算がないって論外です

2.時間外労働が慢性化している

介護以外のあらゆる業種でも同じことですが、時間外労働が慢性化している職場はさっさと辞めましょう

ただし、時間外労働(残業代込み)の場合はぎりぎり許容範囲で

 

介護業種の時間外労働って、「他の職員が困るから」「サービス利用者様の為だから」などもっともらしい理屈を作りがちです

でも、法律違反ですからね給与の発生しない時間外労働って

 

介護士両生類🐸的に言えば「介護の質を落としてでも」職員は定時に帰るべきです

介護士であるまえに、1人の労働者であり、1人の人間です

経営者が時間外労働を平気に思っているなら病気は重症、そんな施設は人手不足で倒産すべきです

 

とっとと時間外労働が無い職場、もしくは残業代がしっかりと出る職場に転職しましょう

身体や精神が悲鳴をあげるまえに行動を

 

利用者様の為に…って時間外労働って法律違反ですから!

3.利用者様への介護の質が適温

これに関しては人によって捉え方が違うのであくまでも自分の目線で考えてください

 

利用者様、入居者様への介護の質が低すぎたり、逆に職員の負担を気にせずに高すぎる施設は辞めるべきです

 

虐待や、事故、暴言等があっても何食わぬ顔の施設は秒速で辞めましょう

長く居れば居るほど自分の経歴に傷がつきますし、利用者様の人権を大事にしない施設が職員の人権を大事にしてくれるわけがありません

そんな施設に居れば貴方様の大事な介護の価値観すら歪んできてしまいます。

気がついたら自分も暴言、暴力をする側になっていたとなる前にとにもかくにも辞めましょう

 

人権侵害な施設に勤めているとその内に自分が発狂するよ

逆に職員の負担を考えずに介護の質ばかり考える施設も問題です

 

よく、介護員のTwitterを見ると暴力を受けたというツイートを散見しますが

暴力が出る入居者様へは迷わず『精神科薬』を使うという判断をすべきだと🐸は思っています

精神科薬にはもちろん大きな弊害もありますが、状態に合わせてこまめに調整をすれば良いだけです。(※永遠に一定量を飲み続けないといけないという決まりはない)

医療との連携は介護の根幹です。その手間をせずに『精神科薬は抑制だから!』と暴力を行う入居者様を平然と見ている管理者や、ケアマネは万死に価すると思います

 

また、特殊浴槽のような入浴設備が整っていないのに重量級入居者様を平気で浴槽に入れて普通に入浴させろという施設も辞めましょう

力持ちの人が居るから、出来る人だけやればいい、などは全て甘え

腰痛対策を真剣に考えていない施設はその内に滅びます

最低限、2人介護などの体制が出来ないか、もしくはシャワー浴で対応出来ないか考えるのが当然のことです

お風呂好きな人だから浴槽に入らないと可哀そうって言う前に入浴の対応をしている職員を可哀そうと思ってくれる施設になってください

 

職員負担と介護の質が相反する場合は自分目線で決めるしかないよね

まとめ

今回はこんな介護施設は辞めてしまえという話をさせていただきました

冒頭にも書きましたが、これからは介護士が働きたい施設を選ぶ時代です

日本にブラックな企業があるのはそこで働く人が居るから存在するのです

うじうじ愚痴を言いながらブラック企業で働き続けていれば、実は貴方様もブラック企業の存在に寄与していることになるんですよ

 

ブラック企業にはさっさと人手不足で倒産してもらいましょう

 

グッバイブラック企業

転職をするなら求人サイトに登録するのも手段です。

働きながらこっそり登録してしまいましょう

利用満足度96%以上のケアジョブに登録してみませんか?

非公開求人に強い介護職求人サイト

 

介護過去記事

www.numazoko.com

www.numazoko.com

www.numazoko.com

www.numazoko.com