介護士かえるの一発逆転ブログ

介護士かえるの投資メインBlog。投資のみならず節約術からガジェットまで幅広く



AD

auユーザーも注意!docomoを装ったフィッシングSMS現る

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

f:id:tonzula:20190622172342p:plain

こんにちはauオタク両生類代表の蛙🐸氏です

なななんと!ドコモでSMSを利用したフィッシング詐欺が発見されたそうです

 

これはガチで酷いやつ

 

auユーザーも他山の石にしよう

 

 

docomoで発生しているSMSフィッシングとは

ドコモで発生しているSMSフィッシングとは

dアカウントやdカードなどで不正利用があったなどと読み手の不安を煽り、リンク先URLへの性急なアクセスを促す内容となっています。

また、リンク先URLは「docomo」の文字列を含むなど、あたかもドコモ公式のウェブサイトであるかのように装われていて、リンク先の偽のウェブサイトではdアカウント/パスワードやクレジットカード情報など、個人情報の入力を求められます。

 今回特徴的なのは、SMS送信元がdocomo公式SMSと同じになっているためドコモ公式SMSと、同じスレッドにフィッシングSMSが並んでしまうことです

 

f:id:tonzula:20190622172342p:plain

このような場合でもフィッシングSMSの場合があるので、注意が必要です

 

SMSフィッシングに合わない3つの方法

1.国際SMS拒否

海外事業者から送られたSMSを拒否することで、安心を保つことが出来ます。

しかし、一部の必要なSMSも受け取りを拒否してしまうことがあるため、注意が必要です

www.nttdocomo.co.jp

2.不安を煽る内容はSMSフィッシングを疑う

フィッシングSMS本文例
1 お客さまがご利用のキャリア決済が不正利用の可能性があります。ウェブページで二段階認証お願いします。www.mydocomo-***.com
2 お客さまがご利用のdカードが不正利用の可能性があります。本人認証設定をお願いします。http://www.nttdocomo-***.com
3 お客さまのdアカウントに異常ログインの可能性がございます。下記URLで検証お願いします。http://www.mydocomo-***.com

不安を煽るような内容はSMSフィッシングの可能性が高いです

特にサイトに入ってすぐにdアカウントなどの入力が求められた場合は注意しましょう

 

公式SMSの場合は○○にてログインが確認されました程度の記載がほとんどかな

 

3.docomo公式リンク先を確認する

SMSにリンクがある際はそれがドコモ公式のものか確認すると良いかもしれません

URL(ドメイン部)
www.nttdocomo.co.jp
www.mydocomo.com
id.smt.docomo.ne.jp
application.ald.smt.docomo.ne.jp
spmode.smt.docomo.ne.jp
service.smt.docomo.ne.jp
payment2.smt.docomo.ne.jp
c.dkaigai.jp
c.docomo.ne.jp
global.id.smt.docomo.ne.jp
gs.docomo.ne.jp
smt.docomo.ne.jp
spf.spmode.ne.jp
support2.smt.docomo.ne.jp
anm.smt.docomo.ne.jp
com.nttdocomo.anmane2

 

はっきり言おう、こんなの覚えられないと

 

SMSでリンクが送られてきても基本踏まないと思えば良いかと

 

まとめ

今回はdocomoを装ったフィッシングSMSのお話をしました

当ブログを見てくださっている方のほとんどはauユーザーだと思いますが、いつ魔の手がauに降りかかるかもしれません

スマホユーザー全体で危機意識を共有しておきたいですね

それと、当然ですが自分のアカウント(au ID、Google IDなど)は2段階認証の設定をしておきましょう

そうすることで、誰かが勝手にログインしたなんてことが有りえないことがわかりますからね

au WALLETポイントやクレジットカード番号などの資産は自分でしっかり守っていきましょうね