ぬまぞこFX

FXの沼にすっかりハマった蛙のBlog。投資のみならず節約術からガジェットまで幅広く



AD

格安SIMイオンモバイルを2か月使っての感想

f:id:tonzula:20190328173526p:plain

auで契約したiPhone7を契約満了後に格安SIMイオンモバイルで2か月使っての感想です

 

 

イオンモバイルの他の格安SIMから見た優位点

格安SIMは通常、インターネットでの申し込みとなっていますがイオンの対応店舗で契約をすることが出来ます

aeonmobile.jp

格安SIMに興味はあるけど、設定は不安

サポートが心配という方は対応店舗に相談していただければ良いと思います

蛙🐸も初めての格安SIMはイオン店頭でVAIO Phoneと同時契約しました

何となく興味があるという方には向いていると思います。

 

また、一部の格安SIM会社では契約解除料が設定されているところもありますが、イオンモバイルは契約解除料がありません(2019.03.28現在)

そういう意味でも格安SIMデビューに向いている会社だと思います

 

蛙🐸が複数の格安SIM会社からイオンモバイルを選択した理由

蛙🐸がイオンモバイルを選択した理由はいくつかあります。

 

1.料金プランが細かい

多くの格安SIM会社が1GB、3GBというプラン設定の中、イオンモバイルは2GBというビミョーに蛙🐸的に欲しい料金プランが設定されています

1、2、4、6、8GBという他社と違うデータ通信量の設定がイオンモバイルの長所でもあり、短所でもあるかなぁと思います

3GBや、5GBが自分に合っているよ!という方は他社を選択された方が良いと思います

 

2.au SIMがある

auのiPhone7を使いまわしたい蛙🐸にとってau対応SIMがあるかどうかは最重要ポイントです

au SIMがあるのはUQや、mineo、楽天など選択肢が少ないんですよね

格安SIM会社に契約するためにわざわざスマホを新たに買うとしたらその分の元を取るのに凄い時間がかかってしまいます

iPhoneならOSのサポートも長いし、壊れるまで使いまわしたいですよね

 

3.低速モードがある

イオンモバイルにはデータ通信量無料の低速モードがあります

f:id:tonzula:20190328133434j:plain

低速モードは最大200kbpsです(※高速モードはau SIM、docomo SIMによってことなります)

200kbpsはテキストなら問題なし、、、画像は少し辛い。。。

という感じの速度です

ぶっちゃけて言えばイオンモバイルの速度切り替えも低速モードだと少し時間がかかるくらいのゆったり感ですね

でも、Twitter(画像無し)くらいは問題なく出来ますし、自分の生活環境がWifiに恵まれているなら特に困ることなく生活できちゃいます

上記の画像のように使わなかった高速データ通信量は翌月まで持ち越しが出来るのでとにかく通信費を下げたい方には向いていると思います

 

蛙🐸が実際使ってのイオンモバイルの不満

1.混雑時はかなり低速

通信環境は場所や状況によってことなりますので一概には言えませんが決して通信速度の速い格安SIM会社ではないのは確かです

mobareco.jp

 

安さが正義の人向けのSIMかなぁと思います

 

2.ポイント還元ゼロ

格安SIMと言ったら今は楽天モバイルですよね

mobile.rakuten.co.jp

棍棒で殴りつけるようなポイント還元が特徴です

イオンもときめきポイントとかやっているんだからなんかくれ!と思ってしまいます

せめてもイオンカードとの提携くらいすれば良いのになぁというのが本音です

(※こういう部門ごとの連携が取れていないのが現在のイオンの現状を現していますよね

 

まとめ

不満はゼロでないにしろ当面はイオンモバイルをそのまま使っていこうと思っています

うん、低速モードでもFXの発注には問題ないんだなこれが!それだけで使い続けるわw

 

今後、他社の料金プラン動向も注視はしていきたいなって思っています

楽天モバイルの大暴れを見たいですし

参考にしていただければ幸いです

aeonmobile.jp