節約術!日本株!外貨!俳句!ぬまぞこ

介護士なのに投資好き。そんな沼底に住む蛙の投資&雑記ブログ。古池に飛び込んだ爺ちゃんの遺伝子を受け継ぎ鳴き声は俳句ですケロケロ



AD

冬こそRun始め?!0を1にするランナーの為の最初の一歩

f:id:tonzula:20190102161111p:plain

総走行距離1000キロ以上

3℃の中をランニングしていた蛙🐸です。

 

今日は冬から始めるランニング最初の一歩について話そうと思います

 

ランニングを始める前の身体作り

ランニングは思い立ったが吉日。さぁ、走ろう!

というのも良いですが、ランニングをするのに準備が必要です。

ダイエット目的でランニングをする方

程度の問題ですが、、走る前に体重を落とした方が良い場合があります。

走ると膝や足首などの間接に約2倍の体重がかかると言われています。

大体、BMI35以上の人は走るよりもウォーキングや、食事改善を優先した方が良いと思います

計算式
 BMI= 体重kg ÷ (身長m)2
 適正体重= (身長m)2 ×22

keisan.casio.jp

 

体重が多いと心臓などへの負荷も大きくなりますからね

運動不足でランニングをする方

蛙🐸も運動不足なので当てはまりますが、運動不足の方は、ランニングに耐えられるだけの筋肉量がないことが多いです

まずは、基本となるスクワットを始めましょう

スクワット


太ももやせのコツ①スクワットのやり方【コナミメソッドまとめ】

 

スクワットは正しいフォームでやらないと、腰などへ負担がきます

数をこなすより、正しいフォームを意識しましょう

 

動画ではスクワットでふとももが痩せると言ってますが、無視してください

ランナーの筋肉量調査で、ランニングの記録と一番相関があると言われているのが大腿部の太さです

世の中のランナーのイメージはヒラメ筋(下腿部の筋肉)の発達でしょうが、それとランニングの記録には相関が無いと言われています

ゴッリゴリに大腿部の筋肉をつけましょう!

※女性は極端な食事制限をしなければしなやかな筋肉しかつかないのでゴッリゴリにはたぶんならない

体幹レーニン

最近は走るのに腹筋は要らないという説もあります

ただ、正しいフォームで走るのに体幹は鍛えた方が良いのは確か

腹筋は腰痛リスクもありますし、静的なトレーニングをするのが一番無難かなぁと思います

allabout.co.jp

プランクが王道にして、最高かと

これだけでも運動不足の身体には堪えます

 

走る前の身体作りはスクワットと、体幹レーニングだけで十分だと思います

時間にして1日10分!!

『筋肉痛の日はお休みする』などして無理のない範囲で断続的に続けてください

 

ランニングを始める前の道具の準備

まず、ランニングをする前に、絶対実店舗で試し履きをしてシューズを買ってください

!!なので、敢えてシューズのアマゾンアソシエイトは貼りません!!

 

出来れば、適したシューズをアドバイスしてくれるような店舗が最高です。

大丈夫です。初心者でも、太っちょでも、高齢でも、きちんとアドバイスしてくれますので

(※向こうも商売ですから)

一般的には初心者は底が厚めのシューズを履いた方が良いと言われています

 

シューズ以外のウェアなどはお好みで

シューズさえ、きちんとした物を買えば気温に適した服であれば何でも走ることは出来ます

敢えてウェアも全部揃えて形から入るのもやる気アップ術としては有りですけどね

amzn.to

ある程度走るようになれば、ウォーターボトルやサングラスなど欲しいものが増えていきます

欲しいと思った時に買えば良いだけなので、今から買う必要はないかなと思います

 

そして、忘れてならないのがランニングの知識を得ること

 ランニングの本を一冊は読みましょう

 

冬こそランニングを始めるのに最適?!

蛙🐸的には冬こそランニングを始めようと思うのに最適かなぁと思います

「え?!寒いのに走れと言うのか!!糞両生類!!」

と思った方は半分は当たりです。

 

春になって走り始める為に身体作りをするのに最適なのが冬だと思います

冬にしっかりと準備し、温かくなったら浮足立ちながら外ランをしましょうよ

地球温暖化もあり、夏のランニングは厳しくなる一方なので、春になったらすぐに走れるような身体作りをすることは価値があると思います

 

結局はランニングはモチベーションとの勝負なので、冬はじっくりエネルギーを蓄えて、春に爆発させるくらいでちょうどいいかなと思います

敢えて冬に走るかどうかはランニング上達度や、住んでいる地域などによるかなぁと思います

 

北海道に住んでいる蛙🐸は冬は路面がカッチカチの氷になるので、冬はジム活と決めています

走ることが楽しいのであって、無理して走る自分に酔っているわけでも、自分をいじめるマゾプレイが好きなわけでもないんだ、蛙は

 

目的を持って何かをすることも素晴らしいけど、純粋に走ること自体を楽しんで欲しいなぁと思います

 

まとめ

以上、ランニング最初の一歩について書かせていただきました。

色々な目標はあるでしょうが、事故なく、怪我なく、無理のない範囲で断続的にランニングを楽しんで欲しいと思います

 

過去記事も是非お読みください

 

www.numazoko.com