節約術!日本株!外貨!俳句!ぬまぞこ

介護士なのに投資好き。そんな沼底に住む蛙の投資&雑記ブログ。古池に飛び込んだ爺ちゃんの遺伝子を受け継ぎ鳴き声は俳句ですケロケロ



AD

投資にまわす適正金額とは

f:id:tonzula:20181211180700p:plain

こんにちは蛙🐸です。

外為オンラインでのお遊び程度のFXと、インヴァストカードでのポイント積み立て投資だけを楽しみに生きている介護士両生類です

 

はい、今回は投資にまわす適正金額について語ろうと思います。

うん、シンプルなんですよ結論は

 

 

1.最低貯金額

まず、投資にお金をまわす前に最低限の貯金をしてください。

だいたい、最低限の貯金として『生活費の3か月分』は現金(貯金)で持っていてください

病気や事故、冠婚葬祭費用など、もしもの備えは絶対に必要です。

貯金がないのに投資をしようというのは、「ただの無謀」です。

間違っても消費者金融などでお金を借りて投資にまわすことは絶対に避けてください

最低限の貯金が無い状態での投資は無謀な取引になりがちで、手からお金が逃げていきます。

まずは、生活費3か月、話はそれからだ!

 

2.投資にまわす適正金額

投資にまわす適正金額は投資対象によって違います。

世の中には低リスク低リターンの商品から、高リスク高リターンな商品まで幅広く色々な投資商品が溢れています

だからこそ、投資対象のリスクとリターンをしっかりと分析してください。

その後に『怖くない金額』を投資しましょう

 

え?!そんな感覚的で良いの?

 

ってお思いでしょうが、その感覚こそが大事です!

例え、1円でも投資にお金をまわすのが怖い人は投資など一切せずに『全額定期預金』が適正です。

怖いと思いながら投資をして良いことは一つもありません。

無理や無謀な取引、または逆に仕掛けどころでの躊躇、全ては『怖い』という感覚から生まれるものです。

怖くないという肌感覚こそ、あなたにあった最も適正な投資金額を教えてくれます

なお、蛙🐸はFXへの金額を現在6万円しかまわしていません。高リスク高リターンの為替FXに現在の貯金額でまわせられる金額はコレが限界だからです

 

例え、低リスクなiDeCoでの投資信託積み立てでさえ、資金が減ることは十分にありえます。

はっきり言えば投資は形はどうであれ「博打」です。

だからこそ、しっかりとリスクとリターンを分析し、自分に合った金額を投資にまわしましょう

 

一部、ギャンブル依存の方で「怖さ」の感覚が壊れてしまっている方もいるかと思います。そういう方は病院でお薬をもらい治療することが先決です

投資は常に怖さと隣り合わせだからこそ、安定的に運用することが出来ます

儲かっているときこそ、「今の行動と逆の行動(FXの場合は買いと売りの逆転)をすれば同じ金額を損している」という自覚が大事です

 

まとめ

以上、投資にまわす適正な金額についてでした。

2019年から2020年くらいにかけて株価が下落するかもしれません。そうすれば今は安定的を謳っている投資信託も損を出す可能性があります

投資とは常にリスクと隣り合わせなのです。まぁ、そこを含めて面白いんですけどねw

投資にまわす金額は『余裕資金』

例え低リスク低リターンの商品への投資でもそれを忘れずに

 

FX会社では口座を作るだけでキャッシュバックされるキャンペーンがよく行われているのでとりあえず口座を作ってみるのも良いかなと思います

DMM FX

DMM FX なら電話サポートやLINEでのサポートを受けることが出来ます

とりあえず、右も左もわからないから不安だという人には良いかも

実際のお金を使わないミラー取引にも対応しています

 

外国為替証拠金取引の外為オンライン

外為オンライン は蛙🐸が使っているFX会社です

ニュースが充実しているのが特徴なのと、最小取引通貨単位が1000通貨からなので5万円もあれば十分に取引出来ます